[ profile ]

物語は幻想、映像は写実、音楽は狂騒、言葉は精霊、身体は清潔、血液は濁流、文字は恋愛、住居は森林、寝床は海底、舞台は生命。

 

【キコ/qui-co.】

キコ qui-co. は、演劇グループ。
2010 年3 月始動以降、平均、年に2 本程度のペースで演劇公演を行って来ました。

2015年より佐藤健士がメンバーに加入。
2017年より東澤有香がメンバーに加入。

座付作家である小栗剛の「ことば」が描く脚本の骨太な会話劇を軸に据え、異常なシチュエーション、
世界観における青春やイノセントの輝きを、あくまで「日常性」に寄り添って描く物語が、近年熱い支持をいただいております。
生演奏やコンテンポラリー的なスタイリッシュな演出も特徴的ですが、なんと言ってもキコ/qui-co.の売りは「くるほしさ」です。
熱く迸った生々しさと純文学的な繊細さのせめぎ合いが人間の体に宿る現象を演劇であると私どもは考えます。
キコ作品の体験者に約束する感覚はこの三つ。

「鳥肌がたつ」
「清らかな気分になる」
「セックスしたくなる」

ロックと文学を同時に爆発させる演劇をドロップします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。